変わった手づくり(3)

2010/06/06

こんにちは。miya8ことみやはらです。
手芸についてなぜか目にはいる今日この頃。
不器用で手芸とは縁遠い生活なんですけどね。

まずは
こんなニュースから
フェリシモ:ハッピートイズ通信 “男子手芸部”をスタートします!
着られなくなった服などをぬいぐるみにして
世界の子供たちに贈るというプロジェクトで
14年目にして男子手芸部ということのようです。
男子の手芸、流行っているのでしょうか?

男子の手芸というと
まず思い浮かべたのがニットの貴公子
ニットデザイナー 広瀬光治オフィシャルサイト
特別な技能を必要とする、
少し遠くな世界といった印象あります。

それが
お茶目で男前な部活動「押忍!手芸部」(All About)
だと、靴下でぬいぐるみ作るなど、
従来の手芸の技法にとらわれない
ユーモラスなもの作りだったり、

大図まことのクロスステッチ図案 The mint house
ビット絵のようなクロスステッチは
昆虫などポップな絵柄だったり

カジュアルで真似したくなる感じのもの
出てきているんですね。

かたや
「男子の」というわけではないですが
「テクノ手芸部」
電子工作と手芸の組み合わせは
実に新鮮です。

あと、
こんな展覧会も
Boys Stitches Club!!(高木耕一郎)
スカジャンのような骨太なモチーフが
「男」×「手芸」の
新たな展開を予感させるような。

布を針で刺すというのはワイルドな作業だ。
と、捉えなおすこともできそうだから、

「男の料理」といった感じの
ダイナミックで豪快な「男の手芸」
が出てくるのかもなあ
と思ったりしました。

(男の)手芸の行き先は
さて?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。